小学校受験に必要な学力は塾で補おう|選び方を伝授

文房具

マンツーマンの指導が魅力

婦人

塚口などに多い個別指導塾は、マンツーマンの指導を行うという性質上、生徒と先生の距離が近いというメリットがあります。わからないことやもっと知りたいことがあればすぐに質問できるため、塾にかける費用対効果も高いと考えられます。

やりなおしたい君へ

高校生

東京の通信制高校は全国でも入学者が多く、それに伴い通信制高校側もそれぞれの個性を出して生徒の募集をアピールしている。これから入学を検討する方は自分に合った学校選びをして、通信制での高校生活を送り卒業を目標としよう。

子供の能力を高めよう

男の子

入試に向けて努力しよう

今も昔も小学校受験は人気です。小学校受験には、私立の小学校を受験する場合と国立の小学校を受験する場合があり、合格するためにはしっかりと勉強しておく必要があります。小学校受験を希望している場合は、まずは塾選びをしましょう。小学校受験向けの塾はたくさんあり、大手のところから個人経営のところまで様々です。小学校入試では細かい知識を身につけているかどうかやお行儀なども見られるため、個人の先生が経営している塾で一人ひとり細かく見てもらうことがおすすめです。個人経営の塾では、一クラスの人数が少人数なことが多く、きめ細やかな指導をしてもらうことができます。授業後にはその日にやったプリントの説明や、家庭ではどのように学習したら良いかなど、保護者にも細かくアドバイスをしてくれたり、入試前には受験に向けての個人的な相談なども親身に聞いてくれる塾もあります。小学校受験をすることを決めたら、自分に合った塾探しをしましょう。また、小学校入試では、勉強面だけでなく、生活面がきちんと家庭で躾けられているかという点もチェックされます。ですから、普段から、日常生活において子供の様子をきちんと把握しておくことが大切です。小学校受験は、親と子の二人三脚のようなものであり、親も子も無理をし過ぎないことが大切です。入試を心配するあまりに子供に厳しく当たってしまったりすることは親子関係において逆効果です。無理ないペースで、合格に向けて努力していきましょう。

学問と社会人育成の両立

女性

短大は学問を学びながら即戦力の社会人を育成する学校で、就職先が豊富なことや進学する場合は4年制や専攻科への編入など、卒業後の選択肢が多いのが特徴です。加えて親の費用負担が少ないというのも短大進学が増えている理由の一つです。